転職エージェント

マイナビエージェント評判や口コミはどうなの?100人以上にアンケートを取り検証しました

終身雇用制度が崩壊した今、会社の将来に不安がある、20代から30代の男性女性は様々な方法で転職活動を行っています。

 

転職サイトを利用する人・転職エージェントを利用し活動する人に伝えたいことがあります。

 

それは「やみくもに転職活動をしても自分の理想とする企業に転職はできないよ」ということです。

 

転職活動は確かに焦る気持ちがあります。20代半ばに突入すれば、同期入社の同僚とのキャリア差も目に見えて分かるようになるので「マズイ、このままだと完全な負け組になる」と不安になるのも仕方ありません。

 

また、30代になると会社への不安や不満をため込んで勤務してる方も多く、「会社の将来が不安だ」と自分の将来のリスクヘッジも考えるようになります。

 

しかし、焦って転職活動をしても絶対に上手くいかないでしょう。焦って転職をすると、目先のことしか見えなく「とりあえず転職したい」が目的となり「転職して自分は幸せだ」というゴールが見えなくなります。

 

『とりあえず転職をしたい』よりも、40代になった時に、自分のキャリアに花を持たせて幸せな仕事環境を築きあげるには、20代から30代にもう一度、自分が働いてる企業を自己分析し、『このまま一生使える』か『他の企業に転職』をするしかないのです。

 

このページでは、実際にマイナビエージェントで「転職を成功させた方の口コミや体験談」と共に充実したサービス内容などを紹介しています。

 

 

マイナビエージェント利用した方の転職の動機

マイナビエージェントを活用して転職するきっかけは人それぞれ、動機があることがわかりました。

当サイトでアンケートを集計した転職のきっかけを少しだけ紹介すると、

  • 『今の仕事ではこれ以上、自分を成長できる環境ではなかった』(女性)
  • 『英語力を活かせる職場に転職したかった』(女性)
  • 『契約が満期になり、転職先を探してた』(女性)
  • 『他社エージェントで転職し内定をもらってた企業に解雇された』(男性)
  • 『前職の労働時間が長く、体調に異変をきたした』(女性)
  • 『通勤時間が長く、割に合わない給与に納得できなかった』(男性)

と、転職をしたいと思うきっかけは人それぞれ。

 

前向きな意見も、後ろ向きな意見もあることがわかりますが、ほとんどが転職する前の職場に対しての不満が多いことがわかります。

 

今の職場で、上司に認めてもらえるように頑張っても、認められないケースや、配属部署に対しての不満もあります。『私の営業力では、会社に認められないのか』と会社に対して違和感を覚えることもありながらも、生活の為にそのまま惰性で現職にしがみついてるケースもあるようです。

 

そんな、不安や不満を乗り越えるための方法が、1つあります。

 

『焦らず、ゆっくりと自分が必要とされる企業へ転職する』ことです。

 

それは、わかってるけど転職するのってかったるいな~と思うのは大きな間違いです。40代になって負け組になりたくないであれば、20代もしくは30代でしっかりと自分自身を見つめ直すことです。

 

40代になっても、会社の愚痴を言ってる人は、大概これができてない人が多いです。就職=ゴールと勘違いし、肝心な将来のビジョンを描ききれなかった人が多いのです。

 

そうならないためにも、若いうちから転職に対して向き合うことも必要ということ。

 

そして、20代から30代で転職を考えるのであれば、マイナビエージェントを活用してみるのも1つの手ではないでしょうか?

 

マイナビ転職など、一人で自分の好きな時間に、面接申し込んで面接を受けてみる。も、1つの手ですが、転職で内定をもらえるまでのプロセスは非常に難しいのです。

 

『自分に合う企業は?将来的にはどんな、契約内定をもらい、どんな生活をしたいのか』を考えたときに、転職のプロアドバイザーに相談することが一番の近道です。

 

業種、職種別に豊富な専門知識を持つキャリアアドバイザーから、客観的なアドバイスももらって転職活動をするのが本当に楽です。アドバイザーは過去に数えきれな方の転職サポートを行っているので、自分だけで転職するよりも、自分にあった企業を紹介してもらえるので、一石二鳥でしょう。

 

それでは、マイナビエージェントのサービスや特徴を見ていきましょう。

 

マイナビエージェントとのサービスの特徴は?

マイナビエージェントは6つの特徴を知ることでサービス内容がわかります。

  • 利用者の年代
  • 求人エリア
  • どんな業種に転職できるのか
  • 求人案件数・非公開求人
  • マイナビ転職との違い
  • キャリアアドバイザーの特徴

1つ1つ確認してみましょう。

 

マイナビエージェントを利用する年代

マイナビエージェントの利用者は先ほども少し触れてますが、

  • 20代の男性・女性
  • 30代の男性・女性

のビジネスパーソン利用者が圧倒的に多いです。

求人エリア

求人エリアですが、東海エリア専任のキャリアアドバイザーなども紹介されています。

 

ですが、東京・神奈川・埼玉・千葉の関東エリア及び、関西圏の求人を網羅してますので、関東と関西エリアの求人はかなり力を入れてることがわかります。

 

転職できる業種

転職先業種ですが、業種はほど全業種(SE・システムエンジニア・営業・コンサルタント・監査法人・士業関連・経営・企画・管理・事務・建築設計・土木・プラント・設備・機械・電気・電子・素材・医療系専門職・金融専門職・クリエイティブ・販売・サービス)を網羅してます。

 

当サイトに情報を提供してくれた方は同業種から同業種への転職もあれば、異業種へ転職される方も見受けられました。

 

ちなみに、マイナビエージェントで異業種への転職した方の一部を紹介すると、

  • 電気メーカー営業から、外資メーカー営業
  • 医療福祉から、清掃員
  • 建設業から、製造業
  • 製造業から、飲食業
  • サービス営業から、製造業営業

人によって異業種への転職ケースも多いことがわかります。

 

転職にも幅があることも分かりますが、業界職種に特化したキャリアアドバイザーの転職アドバイスや、転職のノウハウが充実してるからこそ、異業種への転職も可能なことがわかるはずです。

 

求人案件数と非公開求人数は?

公式サイトから、求人エリア別に求人数と非公開求人数を閲覧することが可能です。

求人地域 公開求人 非公開求人
関東 6,799 14,742
関西 2,878 3,946
東海 1,378 2,050
北海道・東北 459 760
甲信越 268 318
北陸 160 368
中国・四国 588 762
九州・沖縄 563 1,080
海外 67 172

(2019年3月6日現在)

公開求人と非公開求人トータルで数は、

  • 公開求人数は 13,160件
  • 非公開求人数は 24,198件

と、なっていますが、関東と関西はやはり求人数が多いことがわかりますし、非公開求人数が2倍以上ある事がわかります。

 

公式サイトでは、公開求人数よりも、非公開求人数が8割あるとのことでしたのでこの他にも、非公開求人が実際にはあるのかもしれません

 

なお、この公開数は、1か月に1度見直して随時変更する予定です。

 

なぜ非公開求人があるのか?

求人する企業が非公開にしてる理由は主に2つあります。

  • 社内の採用情報を他社に見られたく為
  • 企業側の採用コストを抑えたい為

この2つが、非公開求人にする大きな要因になっています。

企業は新規事業立ち上げで、メンバーを求人かけようと思った時、サイト内で「新規○○プロジェクト求人募集、○○名」なんて書いてあったら、ライバル企業に「あそこの企業、あんなこと始めるぞ」とバレてしまいますよね。

情報漏えいを防ぐために、企業が非公開にしています。そして、採用コストも極力下げたいので、ただ求人公開するよりも、エージェントにお願いし「企業にマッチ」した人だけに面接に来てもらいたいと理由もあるのです。

 

マイナビ転職との違い

違いはなんでしょうか?

同グループに、マイナビ転職サイトがあります。マイナビエージェントとの大きな違いを1つだけ上げてます。

 

マイナビ転職サイトは、自分の時間のある時に、多くの求人の中から探し自分のペースで転職活動をしたい方が利用します。

 

マイナビエージェントは、転職活動をエージェントに委託し効率よく進め、最短で自分がキャリアアップできる企業へ転職した方が利用します。

 

転職もサービスごとに特長が違いますので、自分に合ったサービスを選ぶことが重要になります。

 

キャリアアドバイザーはどんな人?

担当者の顔が見れるので安心

マイナビエージェントでは、公式サイトでエージェントさんの顔写真が載せてあるので安心感があります。

 

サイトに載っている方が実際に担当者になったら、芸能人にあった気分になりそうですし、専任スタッフして紹介されているので分野ごとにしっかりとエキスパートがいることも分かります。

 

実際に、他のエージェントサイトではキャリアアドバイザーの不満の声が多いのですが、マイナビ―エージェントで転職した方の声を拝見すると親身に対応してくれたことも目にみえてわかります。

  • 職務経歴書の書き方や、面接などのアドバイスをもらえ、不安なところをサポートしてくれた。
  • 非常に熱意があり、不安を解消してくれ、嫌な顔一つせずに答えてくださったので印象が良かったです。

と、「親身になってくれた」という声が非常に多いのです。

 

これは、これから転職を始める方に取って、非常に大きなアピールポイントではないでしょうか。誰だって、転職活動をするのに嫌な思いをしながら転職したくありませんよね。それよりも、夢と希望を持って前に向かっていくので担当者のアドバイスやノウハウはとても参考ポイントになります。

 

それでは、実際にマイナビエージェントの口コミ(良かったところも・ダメなところも)・体験談などを紹介しながら、マイナビエージェントに登録する、メリットやデメリットも見ていきましょう。

 

マイナビ―エージェントで転職した方の体験談

転職コーチ
実際にマイナビエージェントを利用して、転職した方の体験談を見てみることにしましょう。

2社目で内定をもらえました。

30代後半女性 東京都

マイナビエージェントの転職サイトを利用しました。その時の年齢は32歳で私は女性です。転職を決めたきっかけは、今の仕事ではこれ以上自分を成長させる事ができないと思ったからです。探していた求人の条件は、今までよりも更にスキルアップできる職場を選んでいました。履歴書を書くときは、自分の目標を伝えてどれだけ働きたいかをアピールできるように心がけました。短期間で辞めてしまうことは会社からするとマイナスだと思うので、自分はこちらの会社で長い期間働き続けたいということも伝えるようにしました。

私は2社目で内定を貰える事ができました。1社目が不採用だった時、自分に合った職場が見つかるのか不安がありました。しかし前向きに転職活動することで、本当に自分に合った職場を見つける事ができました。転職しなければ、そこの会社のやり方しか知ることができなかったですが、違う職場で働くことによって自分も少し成長できたと思えます。

3社目で内定をもらえました。

26歳男性 神奈川県

私は26歳のときに転職を真剣に考え、マイナビエージェントを利用して転職活動を行いました。入社当時に思い描いていた仕事を全く任せて貰えない事には一定の理解をしていましたが、労働時間が長く、体調と精神で異変を来し始めた事が一番の理由です。志望動機には、なるべく他人と被らない内容を記載するようにした事を覚えています。自分自身と会社の五年後の未来を想定しながら、ポジティブな相乗効果に期待できると感じたという内容に仕上げました。職務経歴書にも、在職中に取得した資格などを細かく書き添え、意欲や向上心を持っている事を強くアピールしました。

私にとって転職はこの一度限りの経験で、初めはドキドキしましたが、エージェントさんが力になってくれたので特に難しいとは感じませんでした。3社目で内定を貰えましたし、比較的スムーズに転職が完了したと思っています。一番行きたかった会社からは不採用となりましたが、自分と会社の相性を第一に考え、意思を通しながら転職活動を行いましたので、不採用になった会社に入社していたとしても長続きしなかっただろう、と前向きに考えるようにし、心のダメージになるような事はありませんでした。転職後は上司との信頼関係を築けていますし、会社からは家族の一員として大切に扱われていると感じられ、幸せです。業務内容は前職と同様ですが、労働時間もごく一般的な範囲に収まり、楽しく働く事ができています。

年収がアップしました。

27歳女性 神奈川県

27歳のときにホテルのフロントから海外営業事務に転職しました。私は高専卒で最初は技術系の仕事をしていたのですが、勤め先が倒産してしまい飲食店でのアルバイトを転々として生活していました。ホテルで契約社員として働くようになってから時間的に余裕ができたので通信で大学に通い始め、大卒の資格が取れてから転職を考えるようになりました。ホテルの勤務時間は不規則で給料も低いので不満がありましたので、マイナビエージェントに登録しました。求人を選ぶ基準は工学系の知識と英語力が活かせるかどうかでした。志望動機にも高専での勉強と大学での勉強(英文学)を使って働きたいためと記入しました。ホテルは女性が多くイジメなどのトラブルにも嫌気がさしていたのですが、そこは隠しました。職務経歴は正社員で働いた会社は1社のみだったのでアルバイトも記入しました。ダラダラしている期間はなかったことをアピールしたかったためです。

私の場合は最初に働いた会社が技術系、ホテルで接客などのスキルを積み英語力も身につけたので海外営業事務の仕事に就くことができました。それまでの経験が活かせるような仕事を選ぶか資格などをとって実力をアピールするべきだと思います。転職サイトに登録してからは応募しても面接まで進めない期間が長く焦りを感じました。エージェントで面接を受け、面接に初めて進んだのは1ヶ月以上たってからで、マイナビエージェントの担当者に前日に模擬面接をしてもらいましたが本番では緊張でうまく話すことができませんでしたが、2社目の会社は、最初から好感触で2次面接までスムーズに進みました。社長との面接も和やかに進んで無事に内定をもらうことができました。会社の雰囲気が肌に合っていると感じ、仕事にも縁というものがあるのだと思いました。転職後は年収が160万円から260万円にアップし、土日は確実に休めるようになりました。残業もほとんどなく、アットホームな会社でのびのびと働くことができて充実した日々を過ごしています。

てん君
マイナビエージェントさんで内定を頂けてる人たちは、意外と早い段階で内定をもらえてますね。
転職コーチ
他の、エージェントだと5社目10社目などたまに見かけますが、当サイトで集めた体験談では比較的少ないようです。
ショコちゃん
女性の方の体験談を見てると、内定がいただけそうで安心感がありますよね

それでは、次に口コミを見ていきましょう。

ココがポイント

5段階評価で☆4評価ですが、☆5評価する人はほぼいません。実際には☆4評価が最高得点と言ってもいいです。

 

マイナビエージェント利用者の口コミ

このサイトで集計した口コミは良いことも、悪いところも載せるようにしています。

 

良い所だけを切り抜けば、マイナビエージェントだけが素晴らしいエージェントだと勘違いされるのも良くないかです。

 

実際に、悪かったところも教えてくださいとお願いして、記入してもらってますが、逆にデメリットが実はメリットになってたりするので、口コミは閲覧次第でニュアンスのとらえ方がかなり変わることでしょう。

良かった口コミ

20代前半女性

企業を検索できるだけではなく、書類の書き方や面接などアドバイスをもらえ、不安なところをサポートしてくれるのがよかったです。

20代前半男性

まず第一に中小企業がほとんどですが、求人数がとても多かった点です。もう一つは私の担当が特殊だったのかは分かりませんが、非常に熱意があり、不安を解消してくれました。質問など嫌な顔一つせずに答えて下さったので印象が良かったです。

20代後半男性

久しく経験していなかった履歴書作成や面接の受け答えのレクチャーを行ってくれたのが良かったです。久しぶりすぎて、基本項目なのに分からないでいたので助かりました。

転職コーチ
エージェントを活用しているので、ありきたりな口コミかもしれませんが親身になってくれてるのがわかります。

 

悪かった口コミ

30代女性

外資系転職のためのTOEICの準備をしたかったのですが、マイナビエージェントではスキル講座などが用意されていなかったのが残念でした。

20代前半男性

先ほど記述した担当の良さですが、これには実は不満点があってそこは熱意がありすぎて普通は必要ないであろうことの連絡が求められました。調度いい熱血さの方を用意していただきたかったです。

20代前半女性

きめ細かくサポートしてもらえるのはよかったが、メールでの連絡がたくさん入るので対応や、せかされている感じがしてしまうので落ち着かなかったです。

転職コーチ
良い口コミも、悪い口コミも、マイナビエージェントを選ぶ基準として「熱意」あると感じますよね。

 

マイナビエージェントの他に利用したサイトは?

今まで、体験談と口コミの紹介をしてきました。

 

マイナビエージェントで転職をした方たちの中には、複数のサイトを利用してたことも集計として集まっています。

 

同系列の「マイナビ転職」に登録した方もいれば、リクルートエージェント・とらばーゆ・リクナビネクストなどに登録していることがわかりました。

 

マイナビエージェントで企業から、内定をもらってる方は比較的に、他の転職エージェントサイトを掛け持ってるイメージが少ないです。

 

マイナビエージェントは、相談はもちろん無料です。焦って転職をするよりも担当者に相談すれば、お落ち着きを取り戻し自分が就きたい転職先に就職することができます。

 

転職活動を始め、どうしても内定をもらえないと焦りはじめますし、何社も落ちると精神が不安定になってしまいますよね。

 

そんな時こそ、マイナビエージェントの担当者に相談しましょう。登録さえすれば何度でも相談できますし希望の転職先が見つかるはずです。

 

 ⇒ マイナビエージェントに相談してみる

 

マイナビエージェントの登録方法は?

はじめてのエージェントサイト登録であれば、どのように登録すればいいのか分からないこともありますと思います。

転職コーチ
ここでは、実際に登録した時の画像と共に登録方法を紹介したいと思います。

実際の登録時間は6分ほどで完了します。

 

⇒ まずは公式サイトにここから入りましょう。

転職コーチ
登録ボタンをクリックした後は、経験者数を選びましょう

転職コーチ
次に、希望先勤務地を選び、直近の勤務先の職種を入力します。
てん君
細かく出てきますので選択しやすいですね!

ショコちゃん
次は、性別と生年月日を選べばいいのね

てん君
つぎは、、、名前と現住所と選ぶんだね

転職コーチ
メールアドレスを間違いないように・・・間違えると返信メールが届かないからね・・・

ショコちゃん
ここは最終学歴ですね。恥ずかしいわ
転職コーチ
嘘は書かないようにしましょうね。恥ずかしいことではないですから

てん君
直近の勤務先?今の会社にバレませんよね?
転職コーチ
大丈夫です!情報漏れませんので!

転職コーチ
直近の年収と職務内容を詳しく書きとこで、エージェントも転職へのアドバイスなどもしやすいので、5000文字以内で詳しく書くほうが良いです

転職コーチ
ここまで来ると、もう最後のアンケート、どこでマイナビエージェントをしりましたか?と聞かれてるので、「web検索結果」で良いですね
てん君
これで終わりですか?
ショコちゃん
スムーズに登録できたわ
転職コーチ
ちょっと待って!最後にすぐに確認することがあるんだよ

転職コーチ
すぐに返信メールを確認しましょう。メールアドレスが間違ってなければ、すぐに自動返信メールが届きます。
てん君
メールか電話で届くのですね?メールが良いな~
ショコちゃん
確かに、仕事中に連絡あるとみんなの視線が気になるわよね
転職コーチ
そんな時は、最後の登録ボタンを押す前に「補足事項」があるからそこに、メール返信希望とか、電話を受けれる時間帯を明記しておくと良いですね!
ショコちゃん
それなら安心ですね!早速登録してみます

 

時間のある時に、ゆっくりやるのも確かに良いですが、人は何かのきっかけがあり行動しますよね。今が、まさにそのタイミングなのかもしれません。

 

⇒ マイナビエージェント公式サイトはこちらから

 

最後に

マイナビエージェントの、サービス・口コミ・体験談・評価を紹介してきましたがいかがでしょうか?

 

ちなみに、このサイトで紹介している体験談や口コミは当サイトで集めている1次情報になります。

 

他のサイトからの引用ではなく、リアルの声を集め、集めたままをそのまま掲載するのがこのサイトの目的です。

 

ここでは企業名を紹介することはできませんが、ランキングサイトを作成して当サイトを1位掲載してくれ!とお願いされたこともあります。

 

ですが、このサイトでは紹介することしませんでした。

 

その理由は、当サイトが、不正した順位で作成したランキングサイトを掲載すれば、本当の情報ではなくなってしまいますよね?

 

これからも良いサイトは紹介しますし、悪いサイトは酷評してますよ。このサイトは転職を考えている人にとって、本当にタメになる情報を公開することが目的です。もちろん、マイナビエージェントではないサイトで転職活動し内定をもらってる人も沢山います。

 

ただ、このページでは、実際にマイナビさんで転職した方の情報を提供する目的で作成してますので、その点を踏まえ参考にしていただけると嬉しく思います。

 

以上です。ありがとうございました。

 

 

 

 

-転職エージェント

Copyright© 転職サロン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.