転職サイト

エン転職で転職は辞めておけ!口コミや評判を158人から集め検証してみた。

『エン転職』とネット検索すると、転職サイトなら日本最大級のエン転職と公式サイトが出てきますが、エン転職で転職活動を始めようとしてる、20代、30代のかたに伝えたいことがあります。

 

それは、『エン転職で求人を探すのは辞めたほうがいいよ』と言うことです。

 

あまり、このサイトでおススメしません、ということをあまり伝えることはないのですが、転職者158人からアンケートをとった結果、総合的に利用するのが好ましくないかなと思ったからです。

 

『え?何言ってんの?、明日、エン転職で応募した企業に面接に行くのに』と急にこんな話をしたら焦ってしまいますよね。

 

ですが、このサイトでは転職を本気で考えている方にとって、不利益な情報を提供はしたくないのです。そのためには真実を伝えることが大切だと私は思っています。

 

このページでは、実際にエン転職を利用した20代、30代、40代の男性、女性からアンケートを取り、口コミをまとめてみました。CMなどの結構、『ウザい』『なんて言ってるのかわからないと』あまり評判が良くありませんが、実際の利用者の声と、エン転職と併用して活用した転職サイトも紹介したいと思います。

 

日本最大級はウソ!求人数はかなり少ない

エン転職公式サイトを実際に見てみると1つ気になることがあります。

 

それは、『求人数が他の転職サイトに比べるとかなり少ない』と言うことです。日本最大級と謳っているのは誇大表記ではないかと疑ってしまうほどです。

 

3月14日現在の、公開求人数は『6145件』で、更新新着求人が『1208件』となっていますが、全国エリア別に新着求人をチェックしてみると実際の新着求人は『2438件』と詳細情報も正確に表示されてるわけではないようです。

 

まぁ、これは転職サイトで良くあることでもありますが、それよりも目につくのが『求人の少なさ』です。

 

実際に、大手転職サイト3社と比べてみるとこのような感じです。

転職サイト 求人数
リクナビネクスト 14,242
マイナビ転職 10,292
DODA 136,259
エン転職 6,145

DODA(デューダ)は、エージェントも併用ですので頭1つ以上抜けてますが、リクナビネクストやマイナビ転職に比べても明らかに求人数が少ないことがわかります。

 

これなのに日本最大級を表示することに対して私は誇大広告表記にならないのか?と疑問に思ってしまうわけです。

 

それよりも、『求人数は少ないけど、他の転職サイトに掲載されてない求人が6145件あります』って書いてあればサイト登録してみようかな~と思う気持ちにはなりますよね。

 

面接のエントリシートや職務経歴書と一緒で書きものって書き方ひとつで、得るものあるし、失うものもあると言うことを理解したほうがよさそうです。

 

DODA(デューダ)エージェントで登録してはいけない!?転職者125人の口コミと評判

dodaエージェントはどんな会社なのか? 人材不足の今、転職業界の売り手市場が続くのに、転職活動が上手くいかない、、、と足踏みしてる方に伝えたいことがあります。 それは、「やみくもに転職活動をしても上 ...

続きを見る

 

業界的の立ち位置が明確化してない

 

エン転職では、関連サイトのが4つあります。

  • エン・エージェント
  • AMBI
  • ミドルの転職
  • エン転職woman

と、利用者の目的によってサイトを分けているようですが、あまり違いがわからないのが特徴です。

 

実際には、エンエージェントの方が、求人数が3000件近く多かったり、若手ハイキャリア層にAMBIがありますが、そこの求人数は『31,510件』あったり、ミドルの転職は『87,425件』と数字的にみてもバランスがおかしい感じがします。

 

また、エン転職womanがあるのであれば、そもそもエン転職自体が要らない感じがするのですよね。

 

年代を分けて、キャリアもわけもしっかりしてるのも分かりますが、それならエン転職を活用する人も少なさそうですし、実際にエン転職womanを利用した方は、『女の転職type』を併用しそちらで転職できた。との声もありました。

 

エン転職womanを利用するかたの特徴は、『主婦・パートや派遣』と正社員目的の利用者が少ない傾向にあり、『しゅふJOB』や『東京しごとセンター女性の再就職』なども利用してる人が目立ちました(関東圏)

 

まとめてみると、兎に角、サイトの校正自体が見づらいイメージなんですね。

 

ショコちゃん
あまり上手に説明できなくてごめんさない

 

エン転職で登録してみたら結果

 

転職コーチ
エン転職に会員登録をして実際に、サービスを利用した方の口コミや評判・体験談を見てみましょう。

 

40代女性

アプリでチェックしていたせいかもしれませんが、見ているだけになりがちで仕事を探す真剣さが薄れるかもしれません。

20代女性

サイト内メッセージをもう少し活用して欲しかった。就業しながら転職活動をしていたため、日中、しかも電話のやりとりしか出来ない企業が意外と多く困った。

20代男性

不満だったことは、本当にそこの企業は評価が高いのかが不安だった点とサクラがいないのかが不安でした。実際は、そのようなことはないと思います。

20代女性

求人を検索したときの絞り込み機能が弱く、求人を探し出すのに時間がかかった。また、ワード検索してもヒットしないことがあった。

40代男性

転職先に内定後、質問をしても回答が何日待っても無く、音信不通となりました。そんなんものかと思いましたが、不満を感じました。

40代女性

ミドルの転職。サイトは利用しやすいですし、案件も豊富だと思ったのですが、何百件もあるように見えて、同じ求人データが重複して登録されているように思いました。

 

なには、『登録しただけ』『対応が悪いと聞いた』と聞いた等、アンケートを取っていていいイメージが先行しないイメージでしたがもちろん良い声もありました。

20代女性

気になるボタンを押してから、歓迎通知が来る時や応募してから連絡が来る時など、とにかくレスポンスが早かった。

20代男性

予め自分の経歴や個人情報などを登録しておけば定期的にメールでオススメ企業を教えてくれたり、企業側からオファーが来たりするので、自分の知らない企業を知れる点。

 

転職コーチ
エン転職の口コミはここまでにして、体験談も見てみましょう。

 

エン転職利用者の体験談

未だに内定をもらえません

30代後半女性

女性、38歳です。エン転職を利用しました。前の仕事が忙しすぎて自分の時間が全くもてなったり、休日でも仕事のことばかり考えてしまったり、会社からも休日問わず連絡や確認事項、質問のメール等が来ていました。これ以上続けていくのは、体力的にも精神的にも限界だと思い、退職そして転職することにしました。求人を選ぶ時は、年間休日115日以上のとこに絞って検討するようにしました。休みが少ないとやはり以前のように自分のプライベートがしっかり確保できないのではないか?と思ったためです。志望動機は、受ける会社のHPなどからその会社の特色を把握して、それに合うように書きました。職務経歴書については、勤務した会社でどのような部署のどのようなポジションでどんな仕事をし、どんな実績をつんだのかを書くように気を付けました。未経験の業種への転職はとても難しいと思います。ただしそれは年齢によると思います。もし20代で若さとやる気みなぎるような人柄でやる気が感じられたら採用側にとっても好印象だと思います。しかし、たとえは40代で「いまから新しい仕事に挑戦したい」と言っても、日本ではそういった年配の未経験をとってくれない傾向があります。内定は正直いまももらえていませんが、3社ぐらい受けました。不採用が続いたので、いったん立ち止まって、これからどうすべきか?自分はどうしたいのか考えたり自己分析をしているところです。不採用が続いてもあきらめない、転職については、年齢ぐらいの数は落ちるとよく世間では言われていますし、活動を続ける精神力はとても大事だと思います。

人との関わり方、ビジネスマナーの基礎、失敗から学んだこと

20代男性

未経験の職種へ転職する場合は、求人に「未経験でも活躍できる」といった文言が記載されている会社を優先して受けてみると良いかもしれません。

即戦力を求めている会社に、未経験者が面接に行っても採用してもらえる確立は低いかと感じました。

どれだけ勉強意欲があるか、いち早く業務を習得するためにどんな努力をするかをアピールすることが大切だと感じました。

私は15社目で内定を頂けました。不採用続きだったのでやはり20代後半でフリーターから正社員は難しいかもしれないと思いましたが、納得のいく企業から内定を頂けたので頑張って良かったと思いました。

転職後は、当たり前のことなのですが、フリーターから正社員になり毎月祝日の有無に関わらず一定額のお給料を頂けて、福利厚生も充実しており、安定した生活を送れるようになりました。

その分仕事ひとつひとつの責任は大きく苦労することも多いですが前職以上のやりがいや達成感を味わうことができています。

ショコちゃん
内定をもらえてない人も頑張って欲しいですね
てん君
良い体験談も聞けて少し安心しました。
転職コーチ
当サイトのアンケートは独自調査で集計している1次情報になります。

 

エン転職だけでは転職は無理

 

結局のところ『エン転職』だけを利用し転職活動をするのはリスクが高いです。

 

そこで、エン転職を併用して活用したサイトを紹介します。転職活動で1つのサイトで求人を探すのも良いですが、優良な転職案件の取りこぼし、見逃しを防ぐためにも2~3を併用することが転職活動で成功するコツになります。

 

38歳で転職活動をした女性の方は、en転職以外も活用したようです。エン転職で転職先を探すきっかけは、当時勤めていた会社がかなりのブラック企業であり、心身ともに疲れたときに、ふと目にしたCMを見たようです。

 

結果的には、日常の業務が過酷なために自分だけでの転職活動に限界を感じ『リクルートエージェント』『マイナビエージェント』を登録し最終的には『マイナビエージェント』経由で転職できましたとの報告がありました。

 

後は、当サイトで集めた資料を見渡すと、『リクナビネクスト』『マイナビ転職』『DODA』(デューダ)の三大巨頭に続き、『JACリクルートメント』『女の転職type』などの併用がありました。

 

転職コーチ
2~3つは登録して、自分の目で色々な企業を判断することも大切です。
てん君
どこに決めればわからなくなりそうです・・・
転職コーチ
そんな時はエージェントに相談したり、リクナビネクストのグットポイント診断を活用するのも1つですね
リクナビネクスト転職はチョット待って!登録前に確認したい5つのこと

みんな、お世話になる転職サイトはリクナビネクスト 転職活動で誰もが聞いたことがあるサイト『リクナビネクスト』は、ご存知でしょうか。   リクナビネクストは、株式会社リクルートキャリアが運営す ...

続きを見る

 

 

最後に

 

『エン転職で転職は辞めておけ』を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

 

当サイトもあまり、転職サイトを否定することが無いのですがアンケートを集計した結果『エン転職』よりも『リクナビネクストやDODA(デューダ)の方が求人数もあるので、転職の幅も増えると思いこのように紹介してみました。

 

人によって、転職サイトの活用方法は、人それぞれの生活スタイルで決めればいいよう思います。

マイナビエージェント評判や口コミはどうなの?100人以上にアンケートを取り検証しました

終身雇用制度が崩壊した今、会社の将来に不安がある、20代から30代の男性女性は様々な方法で転職活動を行っています。   転職サイトを利用する人・転職エージェントを利用し活動する人に伝えたいこ ...

続きを見る

 

-転職サイト

Copyright© 転職サロン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.